卓上ミニ三脚「PIXI EVO」の体験談とレビューと紹介|カメラQ7 Days

ミニ三脚 PIXI EVOの紹介

卓上三脚を購入したレビュー&体験記です

デザインが良く小さくて軽いそんな三脚

PENTAX Q7にピッタリの三脚を探していたら「マンフロット」というメーカの「PIXI EVO」というミニ三脚がデザインもサイズも価格もちょうどよかったので購入しました。
購入から約3ヶ月ほどたちましたが、変わらず満足してますので、紹介する記事を書きたいと思います!

一番の特徴はその小さいサイズ

前にも書いたんですが、まず三脚を買おうと思ったきっかけが夜景撮影に行ったときに、手持ちで撮っていたのですが、全然良い写真が撮れずに夜景を撮影するなら三脚が必須だなと身に染みて体験した来たため。

とはいっても、本格的な三脚を持ち歩く気なんてさらさらないので、とにかく軽くて小さい三脚を探しました。PENTAX Q7も気軽に持っていけるということで買ったカメラですからね。三脚がでかかったら意味がないわけです。

浅草 仲見世通り

実際に購入したのがManfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ホワイト MTPIXIEVO-WHです。

折りたたんだサイズが約23cm。こう書くと大きく聞こえるかもしれませんが、500mlのペットボトルとほぼ同じサイズなので、持ち歩きでも気にならない程度の大きさで、重さも270gと缶ジュース1本よりも軽いです。

浅草 仲見世通り

折りたたんだ厚みも約5cmと小さく、カバンの隙間にスッっと差し込めるサイズです。感覚的に折りたたみ傘を持ち歩くのと同じくらいの気軽さです。

高さ調整が結構細かくできる

もともとのサイズが小さいので限度がありますが、このサイズの中で結構細かく高さの調節が効きます。

浅草 仲見世通り

足が3本あるのですが(三脚ってぐらいですからね)それぞれに高さを調節するボタンがついています。この「それぞれに」というのがポイントで、足ごとに高さを変更できるんです。

浅草 仲見世通り

地面が凸凹だったり、置き場が水平でないときなどに、それぞれの高さを調節することで、水平にすることができます。
おきたい場所が必ずしも水平でないことが多いので、なかなか重宝する機能です。

浅草 仲見世通り

足の底には滑り止めのゴムがついているので安定感抜群です。

超ローアングルに変形します!

もともとの高さが小さいのですが、さらに低くすることができるという尖った仕様になっています。

浅草 仲見世通り

ここのスイッチを切り替えることで大本の高さ調節ができるんです。

浅草 仲見世通り
浅草 仲見世通り

なんというか、変形ロボ的な愛らしさがありますね。
実際、ここまで細かく高さを調整する機会があるかというと…、思っているよりは使うけど、期待するほど使い分けない。

なんとも微妙な言い回しですが、機能として持っているからもっとローアングルにしてみようかな、という感じで使うくらいです。

基本、高い方で撮って、たまにぺったんこの状態で使うくらいです。

縦撮り、横撮り、どっちもOK!なんなら上にも向けられます

ジョイント部分が球体になっているので縦撮り、横撮りはもちろんカメラを上に向けての撮影も可能です。

浅草 仲見世通り

ここが自由に調節できる半面、傾き調整などもこちらで調節する必要があります。傾きの調整が必要というより、固定されていないからどんな角度でも調整できるメリットの方が大きいですね。

浅草 仲見世通り 浅草 仲見世通り

こんな感じで色々な角度に調節可能です。

縦撮りするときは真横からみた図のくぼみにセットして縦にします。

三角形のねじ(赤いやつ)を回してジョイントを固定します。ねじが大きくて回しやすいので、ねじが固くて回らん、ということもなく使いやすいです。

さて気になるお値段は?

いろいろと紹介してきましたがお値段が気になりますよね。
Amazonの場合、時期によって変動があるのですが大体3500円~4000円の間で推移しているみたいです。(定価は6,156円)

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ホワイト MTPIXIEVO-WH

安いだけのミニ三脚ならほかにもありますが、この値段でこのデザインと安定性、使用感は個人的には大満足です。こんなページを作って人に広めたいと思うほど。

三脚を手にして色々と広がります

もともとは夜景撮影用で購入したのですが、そちらの用途はしっかり活用しています。
そのほか、家族と出かけたときに家族の集合写真を撮る機会が増えました。今までは人に頼んだり、水平な場所を探してセルフタイマーをセットして撮影してたのですが、三脚があるので気軽に家族写真が撮れるようになったのは良かったです。

もしもミニ三脚をお探しならこの三脚がおススメです!

カメラ 関連ページはこちら

Q7のJPG撮影時に追加でRAW保存を行う方法

Q7のJPG撮影時に追加でRAW保存を行う方法

UP DATE:2016-03-25

Q7のデジタルフィルター ソリッドモノカラーの使い方

Q7のデジタルフィルター ソリッドモノカラーの使い方

UP DATE:2016-03-21

01Primeで単焦点レンズの撮影の楽しさを知る

01Primeで単焦点レンズの撮影の楽しさを知る

UP DATE:2016-02-21

Q7交換レンズ01 02 03 06を比較して撮影してみました

Q7交換レンズ01 02 03 06を比較して撮影してみました

UP DATE:2016-01-13

>>カメラ記事一覧はこちら

次の記事はこちら

←Pre

ライトアップされた浅草「浅草寺」と隅田川からスカイツリーを撮影

Next→

Photoshop Lightroomの違いをやりたいことから比較



ミラーレス一眼Pentax Q7関連商品 アマゾン

PENTAX 単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME Qマウント 22067 シルバー

PENTAX 単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME Qマウント 22067 シルバー

¥ 8,273
PENTAX 単焦点トイレンズ 04 TOY LENS WIDE Qマウント 22097

PENTAX 単焦点トイレンズ 04 TOY LENS WIDE Qマウント 22097

¥ 3,368
PENTAX 標準単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME グレイニーブラック Qマウント 23307

PENTAX 標準単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME グレイニーブラック Qマウント 23307

PENTAX 単焦点トイレンズ 05 TOY LENS TELEPHOTO Qマウント 22117

PENTAX 単焦点トイレンズ 05 TOY LENS TELEPHOTO Qマウント 22117

¥ 3,279