茨城県 フラワーパーク

茨城県にあるフラワーパークに行ってきました。

フラワーパークの情報

名称:フラワーパーク
フラワーパーク 公式WEBサイト
おススメ度: ★★★★☆ (5点満点中 4点)

フラワーパークアクセス

  • 住所:茨城県石岡市下青柳200番地
  • 交通アクセス:【車】・常磐自動車道:千代田石岡IC又は石岡小美玉スマートICより約20分
    ・常磐自動車道:土浦北ICより約15分(2012年11/12朝日トンネル開通)
    ・北関東自動車道:笠間西ICより約25分
  • 【電車】JR常磐線石岡駅下車 → 車で約20分/バスで約30分

フラワーパーク 駐車場

普通車1日 無料

公式ホームページ上は1500台駐車可能となっていました。多分、臨時駐車場も含めた台数なのかと思います。
その他の情報によると600台と。

フラワーパーク 料金

大人:740円 小人:370円 未就学児:無料
季節によって変動あり。

入園時間

午前9時~午後5時(3月~11月)
午前9時~午後4時(12月~2月)

クリックでgoogle MAPを表示

フラワーパークの感想 レビュー&雑記

ひたち海浜公園から行ける楽しそうなところを探していたところ、筑波山の近くにある「フラワーパーク」がアスレチックや花などがあるということで行ってきました。
ひたち海浜公園から車で1時間程度の場所にあります。

フラワーパークというだけあってお花がたくさん

花が別段好きというわけではないのですが、花を写真に撮るのは好きなので、花の咲いている施設や公園に良くいくようになりました。写真が趣味じゃなかったら多分わざわざ来ないだろうと思います。
旦那さんが無趣味で悩んでいる方がいましたら、カメラを趣味にしてあげると良いですよー。写真を撮るために出かけたくなりますから。

フラワーパークには色々な花があります。入り口に近くには牡丹園がありました。

フラワーパーク 牡丹
フラワーパーク ボタン

ボタンの花は重厚でぼてっとしていて、小学生の頃に作った色紙で作る花のようでした。(運動会とかの飾りつけに使うアレ)

山頂にあるアスレチックを目指します

フラワーパークはなかなか広い園内で山になっていて、アスレチックが山頂にあるのでそこを目指します。
竹林や林の中を坂を超えて目指します。山頂まで園内のバスでも行けるみたいなのですが、歩きながら目指すのが楽しいので歩きます。

フラワーパーク 竹林
フラワーパーク 森林

山頂まではそこそこの距離がありますが、道はちゃんと整備されているので筑波山のような険しさはありません。ハイキングコースですね。
新緑が目に鮮やかで、道すがら咲いているタンポポやつつじの花を楽しみながら山頂へ。

茨城の山々に囲まれて良い景色

山頂につくと八重桜がまだ咲いていました。ソメイヨシノはさすがに散っていて葉桜になっていましたが。
山頂にはいくつかの遊具があり、ターザンや木の吊り橋のようなやつなどがあります。

フラワーパーク 八重桜
フラワーパーク 見晴らし台

回りが筑波山をはじめとする茨城の山々が広がる良い景色です。そんな景色をより楽しめるように展望台が設置されています。
展望台の高さは約20mで山の高さが約100mとのことで、地上120mから茨城の景色を見渡せます。

フラワーパーク 筑波山
フラワーパーク 景色

展望台周りを見渡すと、茨城って結構山に囲まれてんだなぁ、という思いと、思っているより田舎感あるなぁと感じます。

茨城に来るたびに思うんですけど、東京近郊でこれだけ色々遊ぶところがあるのに本当にPRヘタな県だなぁと思います。何気に空港まであるのになんとなく目立ってない。

下山の途中にあるシャガの花を見る

園内で押されていたシャガの花を見に行きました。聞いたことない花なのでどんなやつかわからなかったんですが、白い小さい花です。

フラワーパーク シャガ
フラワーパーク シャガ

白い花の上に見たことのない虫がついてました。うちの息子曰く「ハナグモ」というらしいです。本当かどうかは知りません。

この花が斜面にばーっと咲いていました。

フラワーパーク シャガ
フラワーパーク 花

自然光が当たって直立して立っている花ってきれいですよね。こういう写真は撮ってて楽しいです。

スポーツライドというボブスレー的なやつに乗る

花のすべり台、またの名をスポーツライドという全長800mのソリのようなやつに乗ってきました。大人400円、7歳以下無料です。最大二人まで乗れます。
真ん中にブレーキのついた乗り物で登りは電動のロープにひっぱりあげられて、下りをブレーキを掛けながら滑り降りていくなかなか楽しい乗り物でした。

フラワーパーク スポーツライド
フラワーパーク 花の滑り台

ブレーキをかけないで降りていくと結構スピードがでるのですが、前の人に追いついてしまうのでちょこちょこブレーキをかけます。
ちなみに「ノーブレーキ走行は危険なので禁止!」という看板がたってますので、スピードの出し過ぎにはご注意ください。

山から下りて花を愛でる

すべり台を楽しんだ後はソフトクリームを食べて、休憩した後、園内のまだ回ってないところに行きました。温室があり、そこに色々な花が咲いていました。
ちなみにバラ園もあるのですが、今の季節(4月30日)は何も咲いておらず。

フラワーパーク 温室
フラワーパーク 花
フラワーパーク 温室
フラワーパーク ダリア

ハウスの中にはすごい大きな花を咲かせている植物が多数並んでしました。多分ダリアです。花の名を記す表札がついていたんですが、花の名などにはあまり興味がなく覚えておりません。

フラワーパーク ピンクの花
フラワーパーク 白い花

でかい花も迫力があっていいんですが、写真を撮るとなると、どう撮ったら面白いのかが浮かばず、なんか単調な写真になるなぁと思いました。離れて撮ると大きさが伝わりづらいし、近くで撮るとそれだけお腹いっぱいになるしなぁと。
個人的にはちまっとしたこういう花の方が好きです。

藤の花で終わり

色々と花を見て回りました。色んな花があって楽しめました。子供たちもアスレチックや滑り台、ハイキングコースがあったのでそれなりに楽しめたようです。

フラワーパーク 藤
フラワーパーク 藤

茨城フラワーパークは大きな敷地内に色々な花が咲いていて季節に応じて楽しめますが、冬は料金も安くなることから察するとあまり面白くないのかもしれません。

ただのお花が咲いているだけではなくハイキングやアスレチック、有料ながら大きな滑り台などもあるので、家族連れにはおススメできる茨城のおでかけスポットですね。

写真タグ

フラワーパークと同じテーマの写真をボタンをクリックすると見れます

オレンジ(2)シャガ(3)ピンク(5)公園(1)山(3)景色(7)桜(1)滑り台(2)白(4)空(3)竹(1)紫(2)緑(2)花(17)藤(2)道(1)

ミラーレス一眼カメラ PENTAX Q7

最近、F値をちょこちょこいじって撮影するようになりました。AVモードにしてF値を1.8(01 PRIME STANDARの下限値)してぼかしを強めて撮ったり、F値8.0(上限値)にしてぼかさず撮ったりと、今まではPモードばかりだったのですが、意図的に写真の雰囲気をコントロールできるので楽しいです。
写真は色々と考えることが多くて奥が深いですね。


フラワーパーク周辺 おススメ宿紹介 じゃらんWEBサービス

クリックでおススメの宿を表示

旅日記 関連ページはこちら

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

行った日:2016-02-28

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

行った日:2016-01-16

ひたち海浜公園のプレジャーエリアで割引券を使って遊び倒す

ひたち海浜公園のプレジャーエリアで割引券を使って遊び倒す

行った日:2016-02-27

ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップをGWに撮りに行く

ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップをGWに撮りに行く

行った日:2016-04-30

>>旅日記記事一覧はこちら

次の記事はこちら

←Pre

ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップをGWに撮りに行く

Next→

長津川親水公園で紫陽花の撮影。色々な紫陽花を楽しむ。



ミラーレス一眼Pentax Q7関連商品 アマゾン