茨城県ひたちなか市 冬のひたち海浜公園 その2

前回行けなかった遊園地エリアに行ってきました!

国営ひたち海浜公園 体験談

名称:国営ひたち海浜公園
国営ひたち海浜公園 公式WEBサイト
おススメ度: ★★★★★ (5点満点中 5点)

国営ひたち海浜公園へのアクセス

  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 交通アクセス:【電車】品川駅より勝田駅まで特急で約85分
    東口の 茨城交通バス:2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約17分~23分
    【車】北関東自動車道~常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km

国営ひたち海浜公園 駐車場について

有料の専用駐車場があります。
普通車 510円

国営ひたち海浜公園 入園料 割引クーポンあり

大人410円 小中学生 80円 幼児無料
WEB割引チケットはこちら

国営ひたち海浜公園 入園時間

9:30~16:30(季節によって16:30~18:00まで閉園時間に変動あり)

>> 2016年4月30日にゴールデンウィークのひたちなか海浜公園に行きました。混雑状況や渋滞情報など、詳細はこちら

クリックでgoogle MAPを表示

ひたち海浜公園の遊園地エリア -クリックで写真拡大します-

前回、滞在時間が2時間しかなく、遊園地エリア(プレジャーガーデンエリア)に行けなかったので、今回はばっちり行ってきました。
早くても春ぐらいの再来園になるかと思ってたんですが、偕楽園に行きたくて再びやってきました。

ひたち海浜公園をお得に楽しむ 割引クーポン取得方法

プレジャーエリアには有料の乗り物がありまして、ひたち海浜公園への入場料とは別にチケット、または、パスポートを購入する必要があります。乗り物が1こ大体300円~600円くらいかかります。今回は満喫するためにパスポートを購入しました。

パスポートを購入する際は、WEB上で割引クーポンが出ていますのでぜひ活用してください。4人分のパスポートを購入するのであれば、WEB上のファミリー割引を使うのがおススメです。4人分で定価12,800円のところ10,400円で購入できます。2400円分のお得で1人当たり2600円でパスポートが購入できます。(WEB割引チケットはこちら)

印刷してもってこいと書いてあるのですが、スマフォで画面を見せても割引してくれました。 スマフォでOKと書いてはいないので、印刷して持って行った方が万全です。
アトラクションを大体5個以上乗るのであればパスポートの方がお得ですね。
あれ、5個ものったかな。

ひたち海浜公園の観覧車からの景色

チケット売り場のすぐ近くにある観覧車に乗って、園内全体を見まわしてどうするかを考えます。観覧車は1周約12分で、シースルーのゴンドラもあり、それに乗りたい場合はそれ専用のキューラインがあるんで、そっちに並ぶとシースルーのゴンドラに乗ることができます。乗りました。

チューブ状のオレンジのやつが気になるんですよね。観覧車から見ていると。なので、そのエリアへ行くことにしました。
ちなみ行った日は大きな林間ジェットコースターがお休みでした。残念すぎる。

ひたち海浜公園 全体
ひたち海浜公園 観覧車からの風景
ひたち海浜公園 観覧車

子供がよろこぶマウンテンスライダー 無料!

オレンジのチューブ状の正体は鉄でできたサークル上の道でした。滑り台かなんかかと思っていたのですが。

そのチューブ的なやつの近くに見るからに子供を引き付ける力を持った楽しそうなやつが見えます。誘因力ハンパなく、うちの子たちも当然吸い寄せられます。

真ん中が山状になった滑り台です。なかなかの急斜面なのですが、がんばれば登れるレベルのやつで登っては滑り、登っては転がりを繰り返して遊びます。(マウンテンスライダーというアトラクション)

ちなみにこの遊具は無料です。子供に観覧車やジェットコースター乗りたいと言われたら、あっちにおもしろやつあるよー、と言ってここに連れてくればごまかせるかもしれませんよ。

ひたち海浜公園 おもしろチューブ
ひたち海浜公園 マウンテンスライダー
ひたち海浜公園 マウンテンスライダー

せっかくなので色々と乗りました

ひたち海浜公園 遊園地
ひたち海浜公園 汽車
ひたち海浜公園 ウサギ

ひとしきり飛び跳ねて滑り落ちたあと、色々な乗り物に乗って遊びました。
動きの激しい乗り物は、小学1年生以上、身長120cm以上の制限がありますが、その他の乗り物はだいたい3才以上で、親の付き添いがあれば楽しめます。

ファミリー向けのアトラクションが多いので小さい子でも楽しめます。逆に言うと子供向けのアトラクションばかり、ということですね。

汽車から見えるウサギのキャラが「ロックフェスさいこう」とつぶやいています。ロックインジャパンの影響がこんなところに。
ちなみにピンクのウサギのキャラは「クックック」と不気味な笑い声をつぶやいていました。

迷路や原っぱなど遊び場が盛りだくさん

その後、ちょいと激し目のアトラクションに乗っている母子を見守り、迷路に行ったり、ご飯を食べたりとのんびり過ごしました。
めぼしいアトラクションを大体のったあと、公園内のまだ行っていないエリアを散策します。

目指すは草原エリアと砂丘エリア!
西口エリアとみはらしエリアは前回行ったので!

ひたち海浜公園 観覧車
ひたち海浜公園 迷路
ひたち海浜公園 草原

未開のエリア探索 バーベキュー広場を発見

草原エリアはだだっ広い芝生エリアが広がり、木々の間でバーベキューができるエリアがあったりします。

さらに進んでいくとアスレチックエリアが広がり、ローラー滑り台や丸太の橋、タイヤでできたターザンのようなものや、平均台みたいなやつとか、色々あります。
ディスクゴルフができるところもあったり。

そこでアスレチックを楽しんだ後、いよいよ砂丘エリアへ向かいます。砂丘を見に行くぞ!と張り切ってました。

ひたち海浜公園 バーベキュー
ひたち海浜公園 アスレチック
ひたち海浜公園 丸田橋

わくわくの砂丘エリアへ(来訪前は)

砂丘エリアに砂丘などない。あるのはよくわからない建物だけだ。

ひたち海浜公園 サイレントギャラリー
ひたち海浜公園 見晴らし台
ひたち海浜公園 風景

海岸にある砂浜を砂丘と呼んでいるそうです。それは良いとしてだ。

サークル上に広がった中心に石が置かれたスペースがあります。「サイレントギャラリー」。何なのかよくわからなかったんですよ。なのでホームページの解説を全文転載しておきます。

「砂丘ガーデンの中にある、楕円形の展示施設です。中心部分には屋根がなく、日の光が差し込むちょっと不思議な空間になっています。静で落ち着くことのできる知る人ぞ知る穴場的なスポットです。」

ちょっと不思議な空間って解説がこれほどしっくりくるスポットも珍しい。そうか不思議空間だったのか。

ほかにも大して景色が良くないちょっと小高い丘や、見晴らし台なんかが設置されています。高さが中途半端で大して景色良くないんですね。

海沿いまで歩いてみる

そのほかロックガーデンとかグラスハウスとかに行きました。グラスハウスは海沿いにあるのでなかなか景色は良かったです。(海の映っている写真がそれです)

そのあと香りの谷と呼ばれるハーブが植えられているエリアに行きました。冬ゆえなのか、しおれておる。
花の季節なら見た目も楽しめるエリアらしいのですが、この時期はしおれていました。

一応、見るべきところはみたので、駐車場に戻ります。帰り道枯れた花をパチリと撮りながら、このエリアにくることは、もう、ないんだろうなと思いました。

ひたち海浜公園 海
ひたち海浜公園 ハーブ
ひたち海浜公園 枯草

子供も大人も楽しめる ひたち海浜公園

そんな感じで大体16時くらいまでひたち海浜公園に滞在しました。日が暮れそうな少しさびれた遊園地のいい雰囲気を写真に撮って、お土産屋さんを素通りして偕楽園に向かいました。

ひたち海浜公園 道
ひたち海浜公園 夕暮れ
ひたち海浜公園 お土産屋さん

偕楽園の記事はすでにUPしてます。ぜひそちらも見てみてください。偕楽園の日記はこちら


写真タグ

ひたち海浜公園その2と同じテーマの写真をボタンをクリックすると見れます

公園(2)夕焼け(1)景色(8)海(1)空(6)花(2)観覧車(3)遊園地(10)道(1)青(2)魚眼(3)

ひたち海浜公園その2周辺 おススメ宿紹介 じゃらんWEBサービス

クリックでおススメの宿を表示

旅日記 関連ページはこちら

ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップをGWに撮りに行く

ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップをGWに撮りに行く

行った日:2016-04-30

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

行った日:2016-01-16

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

行った日:2016-02-28

土浦城址の亀城公園でお城とお堀と日本庭園を撮影

土浦城址の亀城公園でお城とお堀と日本庭園を撮影

行った日:2016-02-28

>>旅日記記事一覧はこちら

次の記事はこちら

←Pre

土浦城址の亀城公園でお城とお堀と日本庭園を撮影

Next→

ライトルームのショートカットなど 3つの小技紹介



ミラーレス一眼Pentax Q7関連商品 アマゾン