夏の兼六園はひたすら緑に染まっていた 写真よりも肉眼で楽しむ場所|カメラQ7 Days

石川県金沢市 兼六園

金沢と言ったら兼六園!日本庭園を見てきました。

金沢 兼六園 情報

名称:兼六園
公式WEBサイト
おススメ度:★★★★☆ (5点満点中 4点)

兼六園へのアクセス

  • 住所:石川県金沢市兼六町1
  • 交通アクセス:金沢駅―兼六園下下車― 金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
    【車】北陸自動車道 金沢西ICから約30分
    北陸自動車道 金沢森本ICから約20分

兼六園 駐車場について

兼六園近隣に市営駐車場がいくつかあります。徒歩5分程度。

兼六園 入園料

大人:310円 小・中・高校生:100円

兼六園 入園時間

7:00~18:00
※季節により異なります

クリックでgoogle MAPを表示

兼六園の感想 -クリックで写真拡大します-

2015年8月18日に兼六園に行きました。
千葉から車でAM4:00に出発しAM11:15に到着しました。7時間と15分。高速を乗り継いで。

金沢といったら兼六園!というわけで日本三大名園の1つと言われる兼六園にいざ。

兼六園
兼六園
兼六園

兼六園は金沢城の外郭に造営された藩庭で1676年に作られたのがベースとなっているそうです。関ヶ原の合戦が1600年なのでそれから少し経ったくらいで加賀藩主の5代目が作ったそうです。
季節は夏なので、緑一色といった感じでした。こう、写真を並べてみても緑ばかりですね。

兼六園
兼六園
兼六園

綺麗に整備された庭園で、きれいなんですが、「THE 兼六園」という景色は冬のあれなので、夏には雪除けの傘などもなくなんというか、メリハリのない風景だったと記憶しています。
エリアごとに立て札があって色々と区切られているのですが、写真映えがイマイチしない(自分の技術はさておき)という感じでした。

兼六園
兼六園
兼六園

日本のわびさびの詰まった風景なんですが、この美しさに心を奪われるにはまだ私が若すぎるのかもしれません、または、期待値が高すぎたのか。
悪いところではなくきれいに整備されていて見応えはあるのですが、写真の被写体としては少し物足りなかったなぁという印象。

兼六園 日本一古い噴水
兼六園
兼六園

池と松と木々、日本一古い噴水など色々と見どころは多く、外国の観光客の方も多数いらしておりました。
次は秋か冬に行ってみたいと思います。冬の金沢とかやばそうですけどね。


写真タグ

兼六園と同じテーマの写真をボタンをクリックすると見れます

噴水(1)松(3)植物(12)空(1)緑(12)道(3)魚眼(1)

ミラーレス一眼カメラ PENTAX Q7

この時期はソリッドモノカラーにやられていて、撮った写真の多くがソリッドモノカラー。使いすぎだろと今の自分では思います。
ソリッドモノカラーが一番映える色は個人的には「緑」だと思っていて、そういう意味ではソリッドモノカラー映えする景色でした。あと、魚眼レンズ。
被写体が大きくてどこをどう撮ったらいいのか、結構悩む風景なんですよ。スケールが大きい。これは写真ではなく肉眼で楽しむ庭園といえるかもしれません。


兼六園周辺 おススメ宿紹介 じゃらんWEBサービス

クリックでおススメの宿を表示

旅日記 関連ページはこちら

金沢にある長町武家屋敷に訪れ、近江市場の身の固い海鮮丼を食べる

金沢にある長町武家屋敷に訪れ、近江市場の身の固い海鮮丼を食べる

行った日:2015-08-18

ポッポの丘でワイルドに展示された電車とのどかな風景を楽しむ

ポッポの丘でワイルドに展示された電車とのどかな風景を楽しむ

行った日:2014-09-14

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

行った日:2016-02-28

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

行った日:2016-01-16

>>旅日記記事一覧はこちら

次の記事はこちら

←Pre

1000年の歴史を誇る成田山 新勝寺 併設された公園もおススメ

Next→

金沢にある長町武家屋敷に訪れ、近江市場の身の固い海鮮丼を食べる



ミラーレス一眼Pentax Q7関連商品 アマゾン