岐阜県白川村 白川郷

世界遺産 白川郷へ行ってきました。

白川郷 情報

名称:世界遺産 ひだ白川郷
白川郷公式WEBサイト
おススメ度: ★★★★★ (5点満点中 5点)

白川郷へのアクセス

  • 住所:岐阜県大野郡白川村荻町2495−3
  • 交通アクセス:直通の電車などはなく最寄りの駅からのバスか車で行けます

白川郷 駐車場について

村営せせらぎ公園駐車場という有料駐車場があります。
そちらの駐車料金の一部が文化遺産保存の費用に使われるということでこちらの使用を推奨されています。

白川郷 観覧料

無料

クリックでgoogle MAPを表示

世界遺産 白川郷の感想 -クリックで写真拡大します-

世界遺産の白川郷へ行ってきました。合掌造りと呼ばれる角度のきつい屋根をもつ家屋の村落が集まった地域で、世界遺産には白川郷と五箇山の二つが登録されています。
今回は岐阜にある白川郷へ行きました。

山間(やまあい)の村落で回りが山にかこまれています。それもそのはず白川村の面積のうち95.7%は山林に占められているそうです。山に囲まれている貧しい村落で今でこそ世界遺産の観光名所となっていますが、それまでは廃村の危機があり、同様の集落のいくつかは廃村になっているそうです。(加須良、桂と呼ばれる集落)
そんな闇の深い歴史も併せて白川村では掲示されていました。

白川郷 お土産
白川郷 風景
白川郷 道

白川村につくとタイムトリップしているかのように、昔の日本の風景など知らないくせにそういう感覚になります。ここも長町武家屋敷同様、古い町並みを残しつつ現代的なテイストは垣間見れるわけですが。(パラボラアンテナとかね)
展示物としての家屋ではなく、実際に生活されている方がそこにいるのでそれは当たり前のことですから。

世界遺産ということでたくさんの観光客の方が訪れています。外国の旅行客の方も多々。

白川郷 手打ちそば
白川郷 そば
白川郷 水車

村をぐるりと街歩きをしたのち、お蕎麦を食べました。手打ちのそばでざるそばを。おいしかったです。結構待たされます。

白川郷 合掌造り
白川郷 内部
白川郷 軒先

白川村には、「野外博物館 合掌造り民家園」という野外博物館があり、そこは合掌造りの家屋を保存する施設となっており、昔ながらの風景がそのまま残されています。昔ながらの風景を楽しみたい方はこちらに行くことをお勧めします!
先述した廃村になった加須良(かずら)地区の合掌造りの家屋がこちらに移築されているそうです。

この合掌造り民家園は有料で大人600円、子供300円の入館料がかかります。
そんなに人気がないのかあまり人も多くなく写真も撮りやすかったです。フォトスポットとして最高です。カメラ好きは絶対に行った方がいい!

合掌造りの中にも入れて、内部構造も見ることができます。本来、ここで養蚕(ようさん)を行っているそうです。蚕(かいこ)はもう野生には生息しておらず完全に家畜化された昆虫なんです。人がいないと生きていけない昆虫。

白川郷 合掌造り
白川郷 博物館
白川郷 きび

マタダテ小屋と呼ばれる合掌造りの屋根だけの家みたいなものも展示されています。災害などで家を失った時に、家屋の再建までに仮住まいとして建てられていたものだそうです。池の真ん中に建てられていて飛び石伝いにそこへ行けます。 合掌造りの家の周りにも生活感あるような作りになっていてここでの暮らしが想像できる、そんな空間になっています。

白川郷 合掌造り 魚眼
白川郷 合掌造り 風景
白川郷 池 雨

あいにく、小雨のぱらつく曇天だったので、合掌造りのビジュアルもともなってどこかさみし気な風景になってますね。

白川郷 丘
白川郷 ソリッドモノカラー
白川郷 風景

合掌造りと滝(と呼んでいいのかわかりませんが)が写真映えする景色で何枚もパシャパシャと撮ってしまいました。生活地域での合掌造りは現代をリアルに伝えるエリアですが、この施設は昔からある合掌造りの村落を伝える過去のエリアです。おススメ。

白川郷 合掌造り
白川郷 どぶろく
白川郷 おみやげ

白川村は岐阜県にあるのでさるぼぼが売っていたり、どぶろくアイスやどぶろく、地酒、五平餅などがお土産として売られていました。

兼六園同様、雪の降る季節にいくとまったく違った景色が楽しめると思います。行きたいと思うけど本当に行くかどうか、なかなか覚悟がいりますが、行ってはみたいですね。


写真タグ

白川郷と同じテーマの写真をボタンをクリックすると見れます

お土産(1)ソリッドモノカラー(3)景色(8)歴史(20)道(1)魚眼(2)

ミラーレス一眼カメラ PENTAX Q7

落ち着いた合掌造りの風景は彩度が高めの写真よりも落ち着いた色がよく映えます。天気のせいもあると思いますが。ソリッドモノカラーで撮った写真のできにかなり満足してます。
かやぶき屋根で色味がなく、回りが山や緑に囲まれているせいか、ソリッドモノカラーの持つ異質さがあまりでなく、なんだか風景とマッチしているな、と個人的には思いました。


白川郷周辺 おススメ宿紹介 じゃらんWEBサービス

クリックでおススメの宿を表示

旅日記 関連ページはこちら

飛騨高山の古い町並みと高山陣屋、歴史ある名跡を巡り飛騨牛を食べる

飛騨高山の古い町並みと高山陣屋、歴史ある名跡を巡り飛騨牛を食べる

行った日:2015-08-21

ポッポの丘でワイルドに展示された電車とのどかな風景を楽しむ

ポッポの丘でワイルドに展示された電車とのどかな風景を楽しむ

行った日:2014-09-14

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

行った日:2016-02-28

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

行った日:2016-01-16

>>旅日記記事一覧はこちら

次の記事はこちら

←Pre

福井県の恐竜博物館で42体の骨格標本と超でかい亀の恐竜を撮影

Next→

飛騨高山の古い町並みと高山陣屋、歴史ある名跡を巡り飛騨牛を食べる



ミラーレス一眼Pentax Q7関連商品 アマゾン