茨城県牛久市 牛久大仏

牛久の大仏様を見てきました。

牛久阿弥陀大仏 情報

名称:牛久大仏
牛久大仏 公式WEBサイト
おススメ度: ★★★★☆ (5点満点中 4点)

牛久大仏へのアクセス

  • 住所:茨城県牛久市久野町2083
  • 交通アクセス:JR常磐線「牛久駅」→ バス「東口2番乗り場」から乗車、「牛久大仏・牛久浄苑」行きまたは「あみプレミアムアウトレット」行きに乗り、「牛久大仏」停留所下車(約20~30分)
    【車】東関東自動車道「成田I.C.」下車、国道295号線から国道408号線に入り「正直町」信号右折後、2つ目の信号「下久野」左折し約2.5km

牛久大仏 駐車場について

約800台分の無料駐車場があります。

牛久大仏 観覧料

大人500円 子供300円 大仏の中に入るセット料金だと大人800円 子供400円
※季節によって変動あり

クリックでgoogle MAPを表示

牛久大仏の体験談 感想 -クリックで写真拡大します-

茨城にある牛久大仏様を見てきました。阿見アウトレットの近くでアウトレットからその姿を見ることができます。ここは、なんかいろいろおかしいんですよ。普通の寺社仏閣ではなく、権力と金と自己顕示欲と自由と信仰心と笑いが入り乱れているカオスな宗教施設です。

牛久大仏 頭
牛久大仏ストリート
あやめ

天気は快晴でおでかけ日和の写真撮影にはもってこいのいいお天気でした。中に入ると実物大の大仏様の頭が置いてあります。この時点で少しおかしいです。大仏様なめの大仏、大仏on大仏が撮れるのはきっと牛久大仏だけ。
寺内はきれいに整備されていて花なんかも咲いていていい雰囲気でした。

下から見上げた牛久大仏
牛久大仏のスリットから見える景色
牛久大仏からの景色

牛久の大仏さんはギネスに登録されているほどでかく全長120mもあります。何がおかしいってこの大仏様の中にエレベータがついていて中に入って外を展望できるんです。地上82mから牛久市を見渡せる。エレベータがついて大仏様の中に入れるんですよ。有料だけど。大仏様の胸当たりに溝があってそこから展望できるんです。

中に入ると色々と驚きと唖然が一緒に襲ってくるんですがここではここまでにしておきます。ぜひ自分の目で見てみてください。

牛久大仏体内の仏さま
牛久大仏体内の仏さま2
牛久大仏体内の仏さま3

大仏様の中には小さい大仏様がたくさんおられました。これは永代供養(胎内仏)で納骨までできるそうです。これだけ仏さまが並んでいるとすごいなぁという感想しかなかったです。とりあえず色々な角度から写真とりました。金ぴかです。

牛久大仏 小動物園 リス
やる気のないリス

そんな大仏様の体内から無事生還すると、小さな動物園があります。リスやウサギなどの小動物がおり、ウサギは触ることもできます。ほかにはクジャクもいました。羽を広げてくれない孔雀です。そして、やる気のなさそうに見えるリス。

牛久大仏 小動物園のうさぎ
牛久大仏の道
牛久大仏斜め

そこそこの広さのある寺内はきれいに整備されており、写真スポットとしてもおススメです。でっかい大仏様と整備された道があり、四季に応じて色々な花が咲くそうです。色々なアングルから牛久大仏を撮るのも楽しいです。正面や下から、後ろ、中からなどなど。ちなみにこの大仏様は年末の年越しカウントダウンイベントがあり、ど派手にライトアップされるそうです。本当にぶっ飛んだ宗教施設ですね。本願寺管轄らしいですが。

サクランボ
花とミツバチ
花とミツバチ

寺内のお花畑で撮影したミツバチ。天気がいいと花も写真もきれいに見えますね。アウトレットからほど近いので牛久による時は一緒に行くと楽しめると思います。中には飲食施設もありました。


写真タグ

牛久大仏と同じテーマの写真をボタンをクリックすると見れます

あやめ(1)ウサギ(1)クジャク(1)リス(2)動物(3)大仏(7)昆虫(2)景色(3)植物(1)空(4)紫(1)花(3)蜂(2)道(1)鳥(1)

ミラーレス一眼カメラ PENTAX Q7

天気のいい日に彩度を高めの設定で撮影しました。Q7の小さい液晶上だときれいに見えるんですが家に帰ってから見返すと色が濃いなぁと思います。今回は06TELEPHOTO ZOOMと01PRIME STANDARDをメインに使いました。いつもこの2つで撮ってます。


牛久大仏周辺 おススメ宿紹介 じゃらんWEBサービス

クリックでおススメの宿を表示

旅日記 関連ページはこちら

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

筑波山へ登山!男体山と女体山の頂上から広がる景色を堪能

行った日:2016-02-28

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

ひたち海浜公園で冬の景色ときれいな夕焼けを満喫する。

行った日:2016-01-16

ひたち海浜公園のプレジャーエリアで割引券を使って遊び倒す

ひたち海浜公園のプレジャーエリアで割引券を使って遊び倒す

行った日:2016-02-27

ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップをGWに撮りに行く

ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップをGWに撮りに行く

行った日:2016-04-30

>>旅日記記事一覧はこちら

次の記事はこちら

←Pre

鴨川シーワールドでペリカンが好きになる。他、ニモやイルカやシャチ

Next→

RAW撮影とJPG撮影の違いを色々と比較・検証してみる



ミラーレス一眼Pentax Q7関連商品 アマゾン